2012年05月11日

動き続ける

このまえのマインドブロック解除お茶会の中で、「魔に魅入られないためには動き続けること」というキーワードが出てきました。

おもしろいことに、「動く」という肉多労働系のイメージが、共通して、家にこもりがちな人の潜在意識から出てきます。
そして、それを告げると、たいてい、面倒そうな顔をされます(笑)4〜5例ありました。
顕在意識ではイヤがってるんですが、潜在意識は、体を動かすことが自分に良いということを知っているのですね。

「動かない」というのは、頭の中だけはグルグル回っていたとしても、体を動かしていないとか、目の前に何かのよい機会が来ているのに食らいつかないとか、今必要なことがあるのに取りかからないとか。

この冬は寒すぎて私もあまり動きませんでしたが、そうしたらやっぱり、状態はイマイチになり、イマイチだからいっそう動きたくなくなるの悪循環。

しかし長い冬も終わり、外は春になり、内側も春になってきたので(この歩みについてはまた次回)、動くことを大切にしていこうと思います。


ちょうど、テリーさんのイベントで、京都の鞍馬山にみんなで行こうという話も出たことですし、それからまた、福井のワイナリーに行こうという話も出ましたし。
まず近場で動くことで、勢いや体力をつけつつ、ゆくゆくは、テリーさんの住むハワイへ・・・というビジョンも。

(めぐみの森からは3人がテリーさんの住むマウイ島にすでに行っています。
そしてこの夏にお1人行かれます。
来年か再来年の冬あたり、マウイ島ツアーができたらいいですね。
私もリュウが小学校に上がる前にもういちど海外に連れ出したいと思っています)


動き続けるというのは、エネルギーを循環させ続ける、滞らせない、ということだと思います。
 
posted by 太田 at 11:37| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

テリーさんイベント終了しました

1ヶ月ぶりの更新になります。
両親が引っ越してきたり、九州の夫の実家に用事があったり、妹家族と伊勢神宮に行ったり、テリーさんを迎えていたりしたら、落ち着くヒマがありませんでした。

そしてテリーさんのイベントも、今回も無事終了しました。
今回は、奥さんのカヨコさんが3月に出産したばかりだったので、テリーさんは単身で金沢にやってきました。

テリーさんが初めて我が家に来て第1回目のワークショップをしたのが2006年の10月でした。その頃からお付き合いのある方々は覚えていらっしゃると思いますが、それから何回かはテリーさんは独身としての訪問で、2008年頃からでしたか、テリーさんはカヨコさんと結婚して、2人で来るようになっていました。
なので単身で金沢に来るのは何年ぶりかになります。

テリーさん、赤ちゃんのソラちゃんの写真を、たくさん持ってきていましたね^^


3日はマインドブロック解除お茶会でした。
3月にめぐみの森でブロック解除を受けた一人の方が、4月の連休中にマインドブロックバスターの資格を取得しに行かれたということで、お茶会は、私だけじゃなくてもう1人、ブロック解除ができる人がいるという、なんとも頼もしい状況になりました。
おかげで効率よくブロックが解除できました!

お茶会のおもしろい点は、他の人のブロックや解除の様子を見ることができること。その人にとってそのブロックがどんなイメージなのか、解消されたらどんなイメージに変わるのか、1人1人違うのを目の当たりにすることができるので、世界観が広がると思います。
逆に、どうしてもプライバシーが欲しいものは1対1で解除したいと思われるところですが、みなさんオープンでしたので、「すごいドロドロしたブロックなんだけど」と迷いながらも結局解除に踏み切り、そしてそのブロックを話してみれば「あるある〜!」と声があがったりもしました。
どんなドロドロしたブロックでもいっぱい笑いながら解除できるのが、この手法の楽しいところです。


そのあと、ディナーに突入。
テリーさんは今回、ポテトニョッキのトマトクリームソース和え、を作ってくれました。
市販の固いニョッキと違って、やわらかくサクッとしたニョッキでした。
じゃがいも5個と小麦粉2すくい、という比率だそうです。あとは卵と牛乳と塩だったかな。
私の夫の料理は、もう3回目くらいで定番になった、ダッチオーブンのローストチキンでした。
120507-5.jpg 120507-6.jpg

お茶会とディナーを通して、私は写真を撮るヒマがなく、リュウの撮った写真のみ・・・一番まともなのがコレ。めちゃぶれてますけど。カヨコさんがいないと、なかなかあちこちに手が回りません。
120507-2.jpg


次の日はお絵描きワークショップでした。
今回は4人で絵を描きました。
みんな、始めからすいすいと絵を描いていくのに、私は今回何もイメージが浮かんでいなくて、結局、もっと夏になってから描こうと思っていたものを描いたのでした。

4人の絵を並べたところ。実物はA3くらいのサイズです。
(クリックで拡大します)
120507-1.jpg

集まって絵を描くと、何かが共鳴するのか、並べてみたら響き合う感じがするのがおもしろかったです。
それを見てテリーさんも「次回は僕も描くよ」と言っていました。
楽しみです〜。


めぐみの森でのイベントはそれで終了でしたが、5日にはロミロミのワークショップがありました。
カヨコさんがいないということで、何年ぶりかに、私は通訳として参加しました。

120507-3.jpg

テリーさん流にエッセンスを抽出したホ・オポノポノの話から始まるワークショップ。
テリーさんが「みなさんに、自分を助けたり人を助けたりするためのツールを渡したいのです。それを何に対して、どのように使うかは、それぞれ違うと思います。自分に合うようにして使ってください」と言っていたのが、印象に残りました。
めぐみの森では整体をやっていますから、ロミロミをやっているオハナさんのところほどにはマッサージにもワークショップにもそれほどたくさんの人は集まりません。
ロミロミというより、ハワイが好きな人や、ハワイから連想されるスピリチュアルな感じに惹かれる人が集まってくださってる感じです。
なので結局、テリーさんがいなくても成り立つ、マッサージに関係のないイベントのほうが多くて、そっちでけっこう盛り上がっています。
初期の頃からすると、イベントの雰囲気がすごくオープンで明るくなってきました。私たちも変化を遂げています。
つまり、めぐみの森では、テリーさんのツールを、マッサージではなく他のことに応用してる人が集まってるわけですね。そのことをテリーさんは分かってるし、嬉しく思っているはずです。


次回は秋になると思います。
カヨコさんとソラちゃん(天空ちゃんと書きます。日本語からつけたそうです)に会えるかな?


おまけ
5日の夜、レストランでの写真。
120507-4.jpg


posted by 太田 at 20:46| Comment(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

5月3・4日テリーさんイベントのお知らせ

今年もまたまたやってきます。テリーさん。
今回は、テリーさん単身で日本に来られます。赤ちゃん、生まれたばかりですものね。

※テリーさんがどういう人なのかは
http://meguminomori.org/events.html

今回のイベントのご案内です。
ロミロミワークショップ(技術講習)以外は、めぐみの森が会場となります。

テリーさんのマッサージ 5月3〜4日
 10:00-, 11:30-, 14:00-, 15:30-, 17:00-, 21:00-, 22:30-
オイルマッサージ 13000円(約90分)
オイルなし 6000円(約45分)
(ブログ割引します。割引額は公表できませんがお問い合わせください)

テリーさんのロミロミワークショップ 5月5日
 10:00-16:00 20000円 湯涌創作の森にて
今回わたしが通訳をします。

太田香織のマインドブロック解除お茶会 5月3日
 14:00-16:00くらい 2000円
みんなでおしゃべりしながら、どんどん心のブロックを解消していきます!

テリーさんを囲んでディナー 5月3日
 19:00くらいから 参加費800円
いつもだいたい、元シェフのテリーさんが作った料理と、私の夫がダッチオーブンで作る男の料理になってます(笑)
今回は、パパになったテリーさんのお話が聞けるかもしれませんね♪

ヤスノミキさんのお絵かきワークショップ
 5月4日 13:30-
みんなでまた楽しく絵を描きましょう!
「絵を描いてみたいけれどなかなかとっかかりがなくて」という素人の集まりです。ヤスノさんの誘導で、誰でも何か描くことができます^^
前回の様子は、こちら
<ヤスノさんの作品>
111115-4.jpg 111115-3.jpg
・画材費込み¥6300(こちらで用意するのはアクリル絵の具です)
・レンタル¥3300( 同上 )
・自前の画材持ちこみ(紙は用意します)¥1500  ※画材の種類を教えてください。
画材等の準備のため、画材費込みおよび初めての方は、応募〆切を4月22日とさせていただきます。
このイベントのみ、お申し込み、お問い合わせは、
ununmikitium@ezweb.ne.jp
(ヤスノさん宛)までお願いいたします。



お絵描きワークショップ以外のイベントの
お問い合わせ・参加お申し込みは、
meguminomori@mac.com
までお願いいたします。


今回も楽しいひとときを過ごしましょう♪ ご参加お待ちしております。
 
posted by 太田 at 15:30| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

強烈な変化

4月になってもう5日が経ちますが、なかなかまだ、あまり春らしくありませんね。
寒くて長い冬でした。

そんな冬の間、気分的には、冬眠モードで内側にこもっておりました。
春になったら冬眠モード終了、と思っていたのですが、まだ冬みたいな天気なので、なかなか冬眠から冷めません(笑)

重い腰を引きずるかのようにして大雪の季節にマインドブロック解除の講習を受けてきたのは、春になったらいっぱいブロック解除をやろう、そのためには冬のうちに習っておかなくちゃ、と思ったからでした。
もっとも、すでにたくさんの人のブロックを解除することができ、古い殻を脱ぎ捨てるかのように変わっていかれる様子もいろいろ拝見することができて、そのことだけは、春爛漫ですかわいい


そんな冬の間にも、ほのかな明かりがぽつぽつ灯るかのように、大きな意味を持つ出来事がいくつかあって、それらを通してあれこれと思いをめぐらしていました。

あれほどいろいろ言われていた2012年になり、明らかに、時代のエネルギーが急激に変わってきています。
ちなみにわたしが時代のエネルギーと呼んできたものは、どうも、人々のエネルギーというより、宇宙や地球からくる大きなリズムの周期のようなもののようです。
つまり、人がどう意図しようと、人を生かしている源である宇宙や地球のエネルギー変化には、逆らえないわけです。

何でも便利になってきて、経済やテクノロジーが発達して(アナスタシアに出てくる異星人の話からすると、地球のテクノロジーはまったくもって未熟なものらしいですが)、欧米発の考え方が世界を席巻する世の中になりました。
10〜20年前ごろから少しずつそれらが行き過ぎたり破綻することが出てきました。
そしてその動きはもっと加速しそうな気配です。
地球のエネルギーが、東洋的なものや、古代からの智慧などをサポートする方向に働いているようです。今までは、対比による発展(優劣をはっきりさせるからこそ、優れているものはさらに優れる方向に進んでいけるという力の働き方)だったのですが、これからは、調和による発展、というか、発展という言葉そのものがそぐわないかもしれませんが、調和や女性性の時代になるようです。

しかし、調和や女性性という言葉に対して私たちが抱くイメージがすでに、これからの時代にとっては偏狭なもののようです。
つまり、今までの時代にどっぷり浸かってきた私たちには、もはや、イメージさえできない。
でも、たぶん、歴史として記録されている以外の文化や時代の記憶が、私たちの奥深くに眠っていて、それを呼び覚ますというだけのこと。

若い人の中には、また、今生まれてきているたくさんの子供たちは、とても新しい要素を持っています。
これからの時代のことがすでにインプットされていて、それでいて、従来の世界のイメージはまだ植え付けられていない。

私たちがたとえば「これからはお金の時代じゃないよ」と言ったとする。
その中には、お金に苦労した記憶や、お金を持っている人を羨望した記憶、お金を持っていて嬉しかった記憶や浪費した記憶など、いろんな感情がまだホカホカと残っていて、そのエネルギーが言葉に含まれます。
しかし、新しい子たちが「これからはお金の時代じゃない」と言ったとしたらその言葉には、対抗や抵抗、妙に力の入ったようなエネルギー、はまったく含まれないのです。

私たちには、たとえば、お金がなかったり、経済が回らなくなったりしたときの世界の姿をイメージするのはとても難しいです。
でも、新しい子たちには、きっと、お金や経済に今ほどの重きを置かないのに、幸福感や、調和に満ちて生きられる、社会のあり方が見えています。

私たちがその新しい世界に飛び込まされるときは、きっと、抵抗や、恐れや、屈辱感みたいなものが強く出てきます。
今では価値が置かれていないものや状況、または、見下されてさえいるようなものに、飛び込まなければいけないかもしれません。
だけどそれは私たちの価値観の中での話であって、新しい世界では、それがちっともみじめなことではないのです。
それはたぶん、新しい子たちの目を見れば分かります。
お金はないかもしれない。今で言うところのいい生活はしてないかもしれない。でも、その目には迷いがなく、地球での命を生きる喜びや、曇りなく満たされた感情を発しています。
私たちはその輝きに導かれて、新しい世界へと舵を切るのでしょう。
(何年、何十年先のビジョンか、分かりませんが)


と、こんなことを、長い冬の間に考えていました。
惰性で旧来型の行動をすると、ビーッと警報がなるかのようにすぐ物事が行き詰まるし、意志とかが弱いのかと思って強引に押し進めようとするとさらにダメージを受けるしで、ずいぶん根本的に、やり方や世界観の転換を迫られているように感じました。それも、徹底的に。

そして、私って、ずいぶん古い人間なんだなあと。
他人のだけでなく、自分のブロックもいっぱい解除しました。自分でやるからささいな違和感も解除したりするので、解除したブロックのリストは60を越えています。まだまだ増えますね。
解除がなかったら、乗り切れずに今頃完全に引きこもっていたかもしれないくらいです(笑)
それくらい強烈な時期でした。いや今もです。

みなさんは、どんな冬を過ごされたでしょうか。
 

posted by 太田 at 14:27| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

速報

テリーさんに会われたことのある皆様へ。

テリーさんとカヨコさんの赤ちゃん、現地時間で3/26のAM2:10に、無事生まれたそうです。

女の子で、Solaちゃんと名付けられました。
お知らせまで♪☆
posted by 太田 at 23:13| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

ブロックとして挙がること

マインドブロック解除、というと、ブロックというものに大げさなイメージを持たれることがありますが、
ぜんぜんそんなことはないです。
ブロックのない人はない、ってくらいな「ブロック」です。

もっとも、ある人にとってはブロックでも、ある人にとっては何てことない、という事項もあります。
このまえ話題になったのは、「貯金ができない」というテーマ。
Aさんは「貯金をしたい」と思っているので解消したい「ブロック」ですが、Bさんは貯金する必要はないと考えているので、解消する必要がありません。

それで、ブロックの例をリストアップして、ホームページ上に作ってみました。
ご参考までに。

http://meguminomori.org/blocklist.html

もっと個人的なテーマもたくさんありましたが、それらは省いています。



私のところでは若い人のマインドブロック解除はまだ少ないので、恋愛に関するテーマが極端に少ないですが、
もっと若いマインドブロックバスターさんは、1年間で、恋愛だけで86個のテーマがあったそうです。

恋愛のブロックってもう想像できないくらいに、結婚してからの時間がたってしまったので、参考に見せてもらったら、
「異性の前で緊張する」「付き合うとケンカする」「出会いがない」「告白できない」「1人の人と向き合えない」「異性が怖い」「身体コンプレックスがある」「いつも自然消滅してしまう」「自分に魅力がない」「恋愛と仕事の両立ができない」「好きになるのが怖い」「恋愛はつらいと思っている」「相手が浮気すると思ってしまう」「相手に甘えられない」「相手との未来に不安がある」・・・・・

なるほど、そうだったかー!
 
posted by 太田 at 17:37| Comment(0) | マインドブロック解除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

ウェブサイトリニューアル!

めぐみの森のウェブサイト、ついにリニューアルさせました!
制作開始してから、どれだけの時間がかかっただろうか。これだけかければゼルダの伝説スカイウォードソードをもう1〜2回クリアできるなー。

今までのサイトはmacのサービスを利用していたのですが、6月いっぱいでサービスを停止するというお知らせを突然くらい、ついでに独自ドメインに移行することにしました。

新サイトのURLは、

http://meguminomori.org/

です。お手数をおかけしますが、ブックマークやリンクの変更を、よろしくお願いいたします。


ちょっと、連日連夜の睡眠不足により、まだサイトにおかしなところがあるかもしれません。もし見つけられたらご指摘くださいませ。
posted by 太田 at 02:03| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

ハードモードの過去

マインドブロック解除を始めて約1ヶ月。
現在までで、20人、136個のブロックを外させていただきました。
(1人平均6.7個ですね)


一度いくつかのブロックを外したら、自分に引っかかっているものに敏感になるみたいで、リピートの方も多かったです。20個以上のブロックを外されていった方も何人か。
負けじと(張り合うことじゃないんですが)私も自分でブロック外しを30個くらいしました。

その中で一番びっくりしたのが、スキーの斜面恐怖症が、解除後たった4日で緩和されたこと。
超初心者用ゲレンデなら大丈夫なんですが、初心者コースでもやや斜度が上がるともう一歩も動けないという、異常なまでの恐怖症で、周りから呆れられるほどでした。
それで、マインドブロックバスター養成講座の最終日に、そのブロックを解除してもらいました。
自分で自覚していたのと同じく、ブロックイメージとして、足もとが見えない崖っぷちに立っている、というのが出てきて、それを、大地にしっかりと立っているという解消イメージで置き換えてもらったのですが、それらを自分ですでに自覚していたつもりだったこともあり、まさかこの恐怖症がそんなに簡単に取れるわけないよな、と思ってたんですが。
4日後にスキーに行った時、一度も滑れなかった初中級コースが(笑わないでくださいね、マジで初中級も全然ダメだったんだから)、あれ?そんなに怖くないかも?と思えてきて、滑ってみたら、なんと、下まで滑れてしまったんです。

意志の力だけでこれを乗り越えようとしたら、あと3年はかかったと思います。

とても嬉しくて、滑り下りてすぐに、解除してくれた人に携帯メールで報告しました^^

たぶん私のそれも、崖から果てしなく落ちて命を落としたとかの過去生イメージだと思うんですが、ほかの方々も、何年かかってもなかなかどうしても取れないブロックほど、過去生が出てくる傾向がありました。
それも、かなりのハードモードの。


恋人が戦争に行ってしまった。
貧しすぎるアパートに住んで都会の明かりを見つめている。
人体実験をされている。
捕虜として捕らえられている。
奴隷の焼きごてを押されている。
さらしものにされている。
目に矢か棒のようなものを突き刺されている。
断崖絶壁から突き落とされる。
槍を持った人たちに囲まれて絶体絶命。
ワニがたくさんいる池に浮かんだ橋を走り抜けなければならない。

きゃああぁ。
・・・・みなさん(私のも含まれています)どれだけハードな過去生を送ってこられたの?(笑)

こんな記憶が影響してるんだったら、そりゃ、意志の力ではなかなか乗り越えられませんわ。

(なお、マインドブロック解除は、潜在意識の入れ替えを目的とするものであって、ブロックの原因を探るのが目的ではありません。ですが、ブロックのイメージにはご本人が思い当たることが現れやすいです)

ブロックの中には、あっさり解消されるものもあれば、複雑な要因がからみあっていてなかなか取れないものもあるようです。
私も、自分自身で、あっさり解消したブロック、なかなか問題を引きずってるブロック、いろいろ検証中です。
なかなか取れないものは、同じテーマでもう一度やったり、関連してちょっと違った角度のブロックをいくつか解消したりするといいのかなと思います。
また、解消イメージだけ集めてメモして、ときどき眺めてみたりもしてみてます。

整体と同じですね。クセの強い部分のズレほど、回数がかかるし、いろんな治し方を試すことになります。


ブロックを解消してしまえば、ハードな過去の記憶も、今に影響するものではなく、単なるひとつのデータです。
そして、新しい世界が待ってます♪


あ、過去生は、もちろんハードなものだけではなく、幸せな記憶もいっぱいありますからね。
posted by 太田 at 18:29| Comment(0) | マインドブロック解除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

最近読んだ本2

ここのところ、自分に、大きなタイムスケールでの日本的なルーツがあるらしい、ということに思い当たり始め、では、日本を捉えなおしてみるか!と思って読んでみたのが、これらの本でした。
これからの時代について、経済以外の点から考えてみたいと思ったら、こんな内容の本になりました。

ガイアの法則[I] 日本中枢[135度文明]への超転換



ガイアの法則[II] 中枢日本人は[アメノウズメ]の体現者となる



久しぶりに、魂の深い部分が共鳴する思いがしました。頭の一部は、なんか、クラクラしていますが。

子供の頃に感じていたことや、印象に残っている絵やシーンや人物、なぜ日本が嫌いだと思っていたか、なのになぜ日本に生まれたかなど、いろんなことが、感覚的に理由が浮かび上がり、つながってきて。
アナスタシアがなぜ「プライドは致命的な罪だ」と言っていたかも、ようやく、なんとなく。


印象に残っているといえば、去年の終わりにプレイした、ゼルダの伝説スカイウォードソードの1シーン。
リンク(ゲームの主人公=プレイヤー)が弾く竪琴に合わせてファイ(守護精霊みたいな存在)が歌う、5つのシーン。



円周上に光の柱が1つ1つ立っていき、音楽が流れるんですが、そこに、ただ「すてきな場面♪」と思うだけではなく、何かもっと深遠な感覚を揺さぶられたのが、ものすごく不思議でした。
それが、ガイアの法則IIの方を読んでるうちに、ああこの感覚なのか、と、思い当たったりもし。


しがみつかなければいけないのかと思っていたことが、いい意味でどうでもよくなってくる。
不思議な感覚を呼び起こさせる本です。
 
posted by 太田 at 18:31| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

最近読んだ本

「マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている」


暴露本、陰謀論的な本の中でも、かなり淡々と、調査したことを述べている本で、好感が持てました。
3.11後の世界と自分たちの価値観を考える上で、参考になります。
 
posted by 太田 at 23:44| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。