2010年09月06日

アナスタシア音読会通信

前ブログの最後に募集したアナスタシア音読会通信ですが、ただいま、第4号まで配信しています。
一番新しく登録いただいた方から、

「単純にファンタジーとしておもしろくて、一気読みしてしまいました!」

と感想をいただきました。
想像していたのとちがって、すごく楽しかったのですって。

わたし、なんか難しく紹介していたかな??

ブログではアナスタシアの言っている内容ばかり書いてきたから、難しかったかもしれませんね。
それ以前に、この本は、森の奥に住むアナスタシアと、実業家で実社会にどっぷり浸かって生きている著者メグレさんの物語なんです。
2人が出会い、アナスタシアの不思議な暮らしぶりにメグレさんが飲み込まれ、やがて2人の間に子供が生まれ・・・という。
かなり凡人(笑)のメグレさんと、パーフェクトなアナスタシアの織りなすストーリーがとても面白いです。

1号1号がすごーく長い、読み応えのある通信となっていますので、迷っていた方はぜひ。
登録方法はメールで
  件名「アナスタシア音読会通信希望」
  本文 メールアドレスと氏名を明記 (挨拶等は不要ですがついでに一言残されたい方はどうぞ)
  送信先 meguminomori@mac.com
までお送りいただければ、完了します。
長い内容になりますので携帯よりPCメールがお勧めです。

この通信は、音読会に参加された「ゆうちゃん」さんの多大なる協力を得て発行しています。
1人で発行するとつい不定期になりますが、ゆうちゃんさんがきっちり定期的に原稿をお送りくださるおかげで、目標としていた1週間に1号ずつのペースで、何とか配信できています。
協力者がいるということはとてもありがたいですね。

良き仲間あるいはパートナーに出会えると、物事は加速する。
これは何にしてもそうだと思います。
仕事やプロジェクトだけでなく、家族としての日々の暮らしでもそうです。
暮らしていくことだって、つまりはマネージメントですものね。

posted by 太田 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アナスタシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。