2012年07月16日

シャスタ3

今、シャスタを離れ、サンフランシスコのホテルでパソコンに向かっています。

今日はシャスタこぼれ話編。
いろいろとぶっ飛んでいますのでご注意を。


こぼれ話その1。
今回、まず、サンフランシスコ空港での入国で、私は何を怪しまれたのか分かりませんが、税関で引っかかっちゃいました。
引っかかったと言っても、麻薬を持っているわけでもなし、帰りのチケットも持っているからちゃんと帰国する。何も問題はないので、質問に答え、荷物検査に応じればOK。

そのあと、レディング空港への国内便に乗り継ぐのですが、1便早い飛行機に乗ろうとたくらんでいたのが、税関で時間を食ったおかげで乗れませんでした。というか予定通りの、乗り換え時間に余裕をもった便になりました。

その便に、1人の日本人男性が乗っているのに私たちは気づいていました。

レディング空港から、予約していたレンタカーを・・・と思ったら、Hertzのカウンターが空港内になくて、人に頼んで電話してもらったり、そこでもあれこれと時間がかかりました。
そこでトラブってる合間に、同じ便に乗ってきた日本人男性と話す機会がありました。
彼は、サンフランシスコからレンタカーで同行者が迎えに来るのを、ここレディング空港で待つとのことでした。
しかし携帯もメールもない中、信じて待つしかないという状況^^
そして、彼らは今回、シャスタを「ハルコさん」という人に案内してもらうのだとかで、画家のハルコさんのギャラリーを教えてくれました。

Hertzの人が無事私たちをピックアップに来たので、私たちは、「シャスタでまた会えるかもね!」と言いながら、まだ同行者が来るのを待っている彼を後にしました。

この話は、後にまた続きます。


その2、レイキのおばちゃんに会った話。

前々回の記事にも書きましたが、パンサーメドウズに行ったら、一人のおばちゃんが私たちに話しかけてきました。
フロリダでレイキをやっているのだとか。

そのときパンサーメドウズからは、こんなシャスタ山が見えていました。

120716-1.jpg

山の上にうっすらと白いアーチ状の雲がかかっているのが分かります?
レイキのおばちゃんはこれを、テロスの何たらと言っていました(「テロス 地底都市」で検索したらいろいろ出てきます)。いきなりディープなおばちゃんだ。
パンサーメドウズに現れたセント・ジャーメインの話を始めるし。

そして、上記の写真をiPhoneで撮った後に、iPhoneがダウン・・・・
朝にはフル充電してきたはずなのに、一瞬で電池切れになってしまった!
おばちゃん、どんなエネルギーを発したの???(笑)
デジカメも持ってきておいて、良かったです。

おばちゃんは、おばちゃんがいなかったら行けなかったであろう場所に案内してくれたので、とてもありがたい存在でした。


その3、スタンドバイミーならずの巻。
2日目の午後、2009年の雑誌に乗っていた「モブスレーの滝」に行ってみようと思い、とりあえず車で向かいました。
近くまで行って、雑誌をよく見ると「線路脇に車を停めて、右側に線路伝いに歩いて行く」とあります。
スタンドバイミーのロケ地だとかで、おおー!スタンドバイミー体験!と思っていると・・・・
あれ?
まず、線路脇の空間、No Parking になってるんですけど。

ここ、停めちゃいけないんじゃない?と思って、車から下りてキョロキョロしていると、なんか、線路がゴォーッと音を立てて・・・

さらに、踏切の警報機が鳴り始めて。

きたーっ!!
日本のより2回りくらいデカくて頑丈そうな、貨物列車が、うるさいほど警笛を鳴らしながら。

120716-3.jpg

しかもものすごくたくさんの貨車が連結されていて、通過時間が2〜3分に感じました。

スタンドバイミーじゃなくて、危うく、轢かれるところだった。

次の日にトラベルインフォメーションセンターでガイドブックを見ていたら、モブスレーの滝には「今は行くことができません」と書いてありました^^;

スタンドバイミー気分の写真だけ撮ってみた。

120716-2.jpg


その4、宇宙エネルギーの岩。
3日目にもパンサーメドウズにもう一度行きました。
(レイキのおばちゃんはいませんでした^^)
先月BSプレミアムで見た「ロードオブザリング」の、妖精の国を歩いているような感覚に包まれて幸せでした♪

歩いていたら、こんな岩がふと気になって、触ってみました。

120716-5.jpg

触った瞬間、なんか、きたー!!
触った左手がビビっとしびれた感じになり、一瞬の間に、宇宙の文明(!?)のようなビジョンが入ってきたのです。
ただし私の脳では解釈不能(笑)

しかしこの岩からこんなことを感じたのは、私だけでした。
いつもなら「気のせい気のせい」と思うんですが、マインドブロック解除で見たことのある、クライアントさんと同意済みの光景の感覚に似ていたので、かなり確かな感覚に思いました。
なので、「同じものから、自分に感じられて他の人に感じられないことがある。そしてもちろん、ほかの誰かに感じられて、自分には感じられないものもある」という結論を下しましたとさ。
べつに、自分だけが感じたことから、誰に何を主張するわけでもなく、自分自身のためにその感覚を使えば有益なはず・・・

「見たものは信じる」と言いますが、ブロック解除で何回か、地球ではない光景のイメージを見てから、私は、宇宙人や他の惑星の存在のことをかなり意識するようになっております(笑)


そしてその1の続き。
2日目、ハートレイクまでのトレイルを戻ってくる途中に、レディング空港で会った彼に再開しました!
ハルコさんもいました。
3日目にギャラリーにお邪魔すると約束しました。

ハルコさんのギャラリーです。
120716-6.jpg

ホームページは
http://www.bluestarchildcreation.com/
かわいい絵から、宇宙な絵まで、さまざまな次元の素敵な絵を描いていらっしゃるので、ぜひ、見てみてください^^

ギャラリーはカラフルでやわらかでありつつ、宇宙への扉が開きそうな絵が大きくいっぱい飾られていました。
居心地のよい空間でした。

ハルコさんと写真を撮りました。

120716-7.jpg

ポスターを2つ、買いました。
帰ったら、どこに飾ろうかな?

税関で引っかからなかったら、1便早い飛行機に乗っていただろうから、レディング空港で会った彼とは会えなかった。
その彼に会えなかったら、ハルコさんのことを知らなかった。
要するに、税関で引っかかったから、ハルコさんの素敵な絵の数々に出会うことができた、という、不思議な巡り合わせでしたー。

ちなみにハルコさんは11月に、石川県にも来られて個展をされるそうです!


ぶっ飛びこぼれ話満載のシャスタでしたが・・・


その裏で、今回は重いのをガマンしてパソコンを持ってきて、宿で毎晩5時間くらい机に向かって今後の仕事等についてあれこれ計画を練っていた、という、いたってビジネスライクな私でした。

その結果の1つとして、ブログをリニューアルしようと思いますので。
 
posted by 太田 at 17:29| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。