2012年06月20日

世界観を変える

先日、とあるマンガを読んでいたら、「幻影の砂漠」というのが出てきて、そこでは、その人の過去に応じた幻影が出てくるのでした。
つまり、そこでは人によって見えるものが違う。
ある人に見えるものが、ほかの人には見えない。
ある人を脅かすものが、ほかの人には何ともない。

これは、何も「幻影の砂漠」に限らず、日常の世界で起きていることだと思いました。

マインドブロック解除で、その人その人の潜在意識のイメージを読み取っていきますが、
同じブロックでも、人によってイメージが違います。
それはその人の過去が違うから、過去によって形成されてきたものが違うからと言えるでしょう。

潜在意識が見ているイメージを挙げてみると・・・・

よくあるブロックその1「自分に自信が持てない」
ある人は、迷路をさまよっているイメージ。
ある人は、巨大な世界の中に小さな自分がいるイメージ。
ある人は、大きな鬼を見ている。
ある人は、ぬかるみに足を取られている。

よくあるブロックその2「人の目が気になる」
ある人は、周囲の人々が妖怪に見えている。
ある人は、跡をつけてくる人がいるような気がしている。
ある人は、人々の動きに自分の動きが合っていないと思っている。
ある人は、自分が変な所にいると思っている。

(いずれも潜在意識が抱いているイメージであり、自覚しているものではありません)

ブロック解除では、これらの世界観を置き換えていきます。
置き換える世界観は、その人の潜在意識が教えてくれます。
「ほんとうはこう見たらいい」という解決策を、潜在意識は知っているのです。

世界観が変わることで楽になっていきます。
妖怪はいなかった。守られた場所で遊んでいるのだった。
迷路をさまよっているのではなかった。目的地に向かっているのだった。
跡をつけてくる人はいなかった。にぎやかな場所に紛れて楽しんでいるのだった。
自分は変な所にいるのではなかった。人種のるつぼみたいな所にいて、みんなそれぞれに変なのだった。
大きな鬼は怖いものではなかった。自分を支えてくれる存在だった。
・・・・などなど。


マインドブロック解除はリピーターさんもたくさんいらっしゃるんですが、
最初は自分の嫌なところや、気になって仕方がなかったところを解除していくプロセスが続きます。
やがてそれが解除されていくと、気持ちがぐっと楽になったり、明るくなったりして、
そうすると周囲の評価も変わって、
大きな仕事を任されるようになってきたり。
そのことでまた、新たに乗り越えるべきものに出会っていくのですが、その過程がいわゆる「成長」というものなのでしょう。

自分のことが解消されていくと、今度は、周囲に目が向くようになってくるようです。
自分のことで精一杯だったときには見えなかったことが、いろいろと見えてきて。

もちろん、人の嫌な面がはっきり見えてきたりと、
望ましいものばかりが見えてくるとは限りません。
でも、それも解除して乗り越えようとする姿勢がでてきて、
「自分の調子がどんなに良くても謙虚でいたい」とか、
「人の汚い面を見ても嫌にならないようにしたい」とか、
「仲間と足並みを揃えるようにしたい」とか、
そういう、周囲との調和のためにブロック解除を使ったりします。
または、自分を表現する仕事に対して、より深く核心に迫れるようになって、
自分の能力をより大きく世界に生かすために、ブロック解除を使って自分の潜在意識からヒントを得たり。


人によっては、自分のブロックをそんなに簡単に解消していいものだろうか、
苦労して乗り越えなければいけないものではないだろうか、
と思うかもしれませんが、
ブロック解除は、自分の世界観を変える手段の1つであるだけのこと。
(変えるための心の準備ができているかどうか、というのはありますが)

それも、他人から「こんなふうに変えなさい」と押し付けられるものではなく、
自分の潜在意識が「こうしたらいいよ」と知っているとおりに変えるのです。


その解決策には私もなるほどと思うことがたびたびあり、
たとえば、先述した「人の汚い面を見たくないと思ってしまう」というブロックに対して、その方の潜在意識は、
「人の汚さ(と思える部分)も神秘さのうち」
という世界観を教えてくれました。
宇宙の神秘的な光の中に、さまざまな色を見せて輝き浮かんでいる数々の球体の光=人間、の映像でした。

またたとえば、「物を元の場所に戻し忘れる」という、うちでもよくあるブロックも出たことがありまして、それに対してその方の潜在意識は、物がブーメランのように元の場所に必ず戻ってくる、というイメージを見せてくれました。
私もそのイメージをぜひ拝借したいと思ったり。


ともかく、世界というのは、自分に見えているだけの形をしているのではなく、
人の数だけ見え方があって、
その違いはなかなかに面白いものです。


<お知らせ>
6月〜8月にかけて、マインドブロック解除のインストラクター養成講座を受講することにしました。
秋から、マインドブロック解除を教えることができるようになる見込みですので、ブロック解除の手法を学ぶことに興味を持たれているみなさん、もうしばらくお待ち下さいね。
posted by 太田 at 07:00| Comment(0) | マインドブロック解除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。