2012年03月02日

ハードモードの過去

マインドブロック解除を始めて約1ヶ月。
現在までで、20人、136個のブロックを外させていただきました。
(1人平均6.7個ですね)


一度いくつかのブロックを外したら、自分に引っかかっているものに敏感になるみたいで、リピートの方も多かったです。20個以上のブロックを外されていった方も何人か。
負けじと(張り合うことじゃないんですが)私も自分でブロック外しを30個くらいしました。

その中で一番びっくりしたのが、スキーの斜面恐怖症が、解除後たった4日で緩和されたこと。
超初心者用ゲレンデなら大丈夫なんですが、初心者コースでもやや斜度が上がるともう一歩も動けないという、異常なまでの恐怖症で、周りから呆れられるほどでした。
それで、マインドブロックバスター養成講座の最終日に、そのブロックを解除してもらいました。
自分で自覚していたのと同じく、ブロックイメージとして、足もとが見えない崖っぷちに立っている、というのが出てきて、それを、大地にしっかりと立っているという解消イメージで置き換えてもらったのですが、それらを自分ですでに自覚していたつもりだったこともあり、まさかこの恐怖症がそんなに簡単に取れるわけないよな、と思ってたんですが。
4日後にスキーに行った時、一度も滑れなかった初中級コースが(笑わないでくださいね、マジで初中級も全然ダメだったんだから)、あれ?そんなに怖くないかも?と思えてきて、滑ってみたら、なんと、下まで滑れてしまったんです。

意志の力だけでこれを乗り越えようとしたら、あと3年はかかったと思います。

とても嬉しくて、滑り下りてすぐに、解除してくれた人に携帯メールで報告しました^^

たぶん私のそれも、崖から果てしなく落ちて命を落としたとかの過去生イメージだと思うんですが、ほかの方々も、何年かかってもなかなかどうしても取れないブロックほど、過去生が出てくる傾向がありました。
それも、かなりのハードモードの。


恋人が戦争に行ってしまった。
貧しすぎるアパートに住んで都会の明かりを見つめている。
人体実験をされている。
捕虜として捕らえられている。
奴隷の焼きごてを押されている。
さらしものにされている。
目に矢か棒のようなものを突き刺されている。
断崖絶壁から突き落とされる。
槍を持った人たちに囲まれて絶体絶命。
ワニがたくさんいる池に浮かんだ橋を走り抜けなければならない。

きゃああぁ。
・・・・みなさん(私のも含まれています)どれだけハードな過去生を送ってこられたの?(笑)

こんな記憶が影響してるんだったら、そりゃ、意志の力ではなかなか乗り越えられませんわ。

(なお、マインドブロック解除は、潜在意識の入れ替えを目的とするものであって、ブロックの原因を探るのが目的ではありません。ですが、ブロックのイメージにはご本人が思い当たることが現れやすいです)

ブロックの中には、あっさり解消されるものもあれば、複雑な要因がからみあっていてなかなか取れないものもあるようです。
私も、自分自身で、あっさり解消したブロック、なかなか問題を引きずってるブロック、いろいろ検証中です。
なかなか取れないものは、同じテーマでもう一度やったり、関連してちょっと違った角度のブロックをいくつか解消したりするといいのかなと思います。
また、解消イメージだけ集めてメモして、ときどき眺めてみたりもしてみてます。

整体と同じですね。クセの強い部分のズレほど、回数がかかるし、いろんな治し方を試すことになります。


ブロックを解消してしまえば、ハードな過去の記憶も、今に影響するものではなく、単なるひとつのデータです。
そして、新しい世界が待ってます♪


あ、過去生は、もちろんハードなものだけではなく、幸せな記憶もいっぱいありますからね。
posted by 太田 at 18:29| Comment(0) | マインドブロック解除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。