2012年02月03日

【新企画】マインドブロック解除 無料体験キャンペーン

毎日雪が積もって、とても寒くて、冬眠したい欲求に毎日かられております。
雪と寒さに疲れていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

冷えるし除雪で体もいたんできた。
だけどなかなか外に出る気がしないよーという方のために、
ちょっとしたお楽しみを用意しました。


「マインドブロック解除」の無料体験キャンペーンです!


大人にもなれば心にたくさんのブロックをかかえています。
お金のブロック。
恋愛・結婚のブロック。
仕事や自己実現に関するブロック。
人間関係のブロック。
健康に関するブロックなど。
もっと言えば、興味あるなら過去生なども。

これらのブロックを、1つずつ、潜在意識の入れ替えによって解除していくことができます。
ブロック1個につき3分ほどの時間で解除できます。
掘り下げをしないので、悩みを細かくあれこれ話す必要がありません。


【無料体験キャンペーン詳細】

右向き三角1期間:2月7日(月)〜17日(金)(※14日は臨時休業です)
右向き三角1内容:この期間に整体に来られた方のうち、ご希望の方に、1〜2個程度のマインドブロック解除を無料で行います。
右向き三角1予約:「マインドブロック体験希望」と、整体予約のときにお申し付けください。時間を少し多くとります。


◎なお、そのあと2月中は、マインドブロック解除のお試しキャンペーンを割安料金にて予定しておりますので、整体は今とくに必要ないけれどマインドブロック解除に興味がある方は、もうしばらくお待ちくださいね。


マインドブロック解除について。
これまで現実化のセッションをずっとやってきましたが、現実化がうまくいきやすいケース、いきづらいケースをくらべてみると、現実化したいと思う方向にブロックをたくさんかかえているケースほど現実化しにくくなっています。
(同じ人でも、うまくいくテーマとなかなかうまくいかないテーマがあったりします)
自信がない。こわい。過去にうまくいかなかった経験がある。やりたいのに自分にはできないと思っている。
そういうブロックについてあれこれ分析しようと思っても、大きなブロックや、長年かかえているブロックであればあるほど、堂々巡りになることが多いです。そのブロックの周囲で右往左往しているだけ。ブロックに通せんぼされて、前に進めない。それどころか引き返すことも。
意識的に、分析してしまうことをやめて前に進めたらよいのですが、なかなかそうはならない。
そういうときに、ブロックを超えていくための何か儀式のようなものがあったらよいのではないか。

そんなことを長い間考えていて、ある日、Facebookを何気なくながめていたら、マインドブロック解除という言葉が目に入ったのです。
それからすぐにマインドブロック解除について調べ、とりあえず体験できないかな〜と思っていたら、北陸にはあまりありませんでしたが、関東の方でスカイプセッションのモニターを募集していたものを見つけました。
メールで申し込んでみたら、「明日の〜〜時はいかがでしょうか?」というお返事。
ちょうどその時間は空いている。
というわけで、マインドブロック解除のセッションを知った次の日にセッションを体験することができました。

「これはおもしろそうだ」というのが感想で、このセッションを自分もやってみたいと思い、養成講座に申し込みました。
雪のいちばん大変な時期だと分かってはいたのですが、こんな時期こそ、勉強に向いてると思ったんですね〜。
大阪に出向いたんですが、サンダーバードが運休したり遅れたりしないかが一番気がかりでした。結果、大丈夫でした!

これは潜在意識を「読み取る」ということをするのですが、養成講座とはいえ、いきなりそんなことをやれと言われたら、けっこう戸惑っていたかもしれません。
それが、現実の運びはとてもうまくできているもので、年末年始あたりになぜかいきなり北海道の人とやりとりすることになり、しかも、チャネリングの練習をしようという流れになり、正直、すごくプレッシャーというか面倒というか大変だ〜と思ったんですが、しょうがなくやることになりました。
見たことも会ったこともない人の名前と生年月日から、その人がどういう人か、感じ取ってみたり。目の前の人のことも魂がどうのこうのとか、バースセッション以外で感じ取ったことはないのに、見たこともない人なんて超難問じゃん、と思いつつもやるしかないのでやりました。

そんなこんなを通して、得たのは、感覚が正しいかどうかということじゃなくて、感じたイメージから自分や相手に与えるインスピレーションはけっこう大きいものだということでした。
とてもインパクトと気づきのあるものでした。

なので「潜在意識を読み取ります」と言われたときも、目の前の人ならラクだわ、と思う自分がいたのです。



そしてやってみると、実際には読み取りのときに見たイメージの内容はセッションの本質には関係ないんですが、イメージから気づかされることがいろいろとありました。

たとえば「持っているお金の額にかかわらず、足りないと思ってしまう」というブロック解除をやってもらったとき。
そのブロックをイメージ化すると、「がま口の財布の中身を見てがっかりしている」でした。
小学生のころの私はパンダのがま口の財布を使っており、その中身を見て、足りるか足りないかを心配していたことはよくあったような気がします。そんなことを思い出しました。
そのブロックが解消されたときをイメージ化すると「家の前に札束が積まれている」だそうです(笑)
イメージはひとつの象徴であってそれ自体に意味を求めるものではないのですが、面白い体験でした。

また、同じくお金に関して、べつの方の「お金をかせぐ能力がないと思っている」というブロックを、私が解除してみました。
その方にとっては、お金をかせぐ能力がない、という言葉では表しきれていない感覚だったそうなのですが、とにかくそのブロックをイメージ化してみると「軒下で雨宿りをしている」というイメージが出てきました。
その方いわく、そのイメージが自分の心情にピッタリだったんだそうです。
そして、解消したときのイメージは「メアリーポピンズみたいに、青空を傘を持って飛んでいる」でした。
その方はそのイメージをいたく気に入ったようでした。

ほかにも、乗り物酔いやら早く起きれないやら掃除が苦手やら、いつも忙しい気がするやら、いろんなブロックを解消し合いました。
練習なんですが、おもしろくてたまらなかったです。



こういうわけで、今のところは、いろんなイメージから自分自身のいろんなストーリーを見たりして楽しむ、そうしているうちにブロックも解消されている、月日とともにじわじわとその結果が見えてくる、そういう体験を分かち合っていけたらいいなと思っています。
 
posted by 太田 at 11:06| Comment(0) | キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。