2012年01月17日

自分に属さないもの

ちょっと分かりにくい文面ですみませんが、
このごろの、友人と私の発見です。

本当の自分のことは、どんなことでも、何の感傷もなく、ゼロの立ち位置で眺められる。
悲しみや怒り、強すぎる憧れや執着、感傷、そういう感情とともにしか眺められないものは、自分ではないものか、または、今はもう必要ない自分の側面。

という気がしています。

posted by 太田 at 23:05| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。