2012年01月12日

自分のルール

何だったか、心の動きに関してネット検索しつつ見ていたら、FXの投資のページがヒットしました。
そこに、おっ、と思うことが書いてあって、それは、思い出しながら書くとだいたいこんなことでした。

「相場は上がったり下がったりするのは当たり前。投資をしていて100%勝ち続ける方法はない。負けるときもあるけれど勝ちを多くして利益を積み重ねる方法はある。
しかし、たとえその方法を知っていたとしても、負けが続いたとき、人は、それ以上失うのが怖くなり、弱気になって、勝てる可能性があるのに投資を控えたりする。または、勝てる可能性がとても低いのにルールを破ってヤケクソな投資をしたりする。
利益を出していくには、結果にかかわらず、冷静にいつものルールで投資を続けることが大切である。
そして、勝ち負けで投資の成果を判断するのではなく、今日も自分がルールに従って投資ができたかどうかで判断する。」

また、利益を重ねるための自分のルールを確立していくことも大事だと書かれていました。
それは、人から教えてもらうこともあるだろうけれど、経験を重ねるうちに自分で体得していくものだと。


日々の生活にもまったく同じことが言えると思いました。
いいこともあれば、悪いこともある。
何かを得ることもあれば、失うこともある。
通常は、それらに一喜一憂して振り回されることが多い。

でも、何か自分の小さな成功や喜びのために、自分は日々こうするのだというルールを持ち、毎日を、いいことがあったか悪いことがあったかで判断するのではなく、今日も自分のルールに沿って過ごせたかを判断し、Yesならそれはよい日ではないか・・・という。

それならば自分次第で、どんなことがあっても毎日を「よい日」にすることも可能です。

今の私の日々のルールは、その日の事務仕事をためない(今年こそ^^;)とか、キッチンだけはすっきりと保つとか、小さなものでも何かクリエイトするとか(お菓子やパン、絵、ブログやホームページ、イベント的なことの企画、その他思いついたもの・・・)、テンションの上がることをするとか、子供と何かちょっとでも一緒に遊ぶとか、そういうことです。

でも、ルールを守るのに必死になるのはイヤなので、今、「守ったら楽しい」と思えることをルールにします。
事務仕事はためてやったほうが早い、と思うようになったらそうするし、
キッチンはときどききれいにすればいいや、と思ったらそうするし、
今は休養の時期だからヒマがあれば休む!と感じたらそうします。

なんて書くと、いつも思いつきだけみたいですが、まあ直感を一番大切にしているのでそうといえばそうなんですが、
いちおうこれらには長期的な目標や到達イメージがあって、それを達成するために守りたい「日々のルール」となっています。

投資にくらべたら、ずいぶんゆるいルールですね(笑)破ったって負けないし。
 
posted by 太田 at 17:24| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。