2011年12月20日

誕生と創造のワークショップ

11日に湯涌で石野さんとヤスノさんが主催されたのも、アートイベントであり、創造に関するワークショップでしたが、
17日に、こんどは私が東京で、誕生と創造のワークショップをしてきました。

簡単に言えば、バースセッションの周辺に関するセミナーです。
何回も顔を合わせたことのある仲間に対して、集まりついでに、イベント的に開催しました。

参加者11人のうち、子供をこれから生む可能性のありそうな人は2〜3人。(すぐにも子供が欲しくて生める状況の人ゼロ)
あとは、すでに子育て中・子育て終了でもう生まない人だったり独身だったり、そのうちオジサンも3人と、「出産」には遠そうな人たちがほとんどでした。

なぜ、出産しない人たちが参加されたのかというと、
ひとつには、このワークショップが「出産」という産む側からだけのものではなく、「誕生」つまり生まれる側、地球で生きている人すべてのことに関するものだったから。
もうひとつには「誕生」を広義で「創造」ととらえ、2012年に向けて、自分の活動において新たな創造をしていくためのジャンプ台にしようと思ってもらえたからです。


何を思って地球に生まれてきたか、どのようにして人が誕生するのか、などについていろいろと講義したあと、時間をゆっくりとって誘導瞑想をしました。
このまえヤスノさんのイベントで絵を描く前に行った誘導瞑想をアレンジした、解放と誕生と創造の誘導瞑想です。
(毎日瞑想している人も少なくないようなメンバーのなか、びっくりするほど好評でした♡)

それから、オジサンの発案で、みんなでそれぞれクレヨンや色鉛筆で画用紙に簡単な絵を描きました。
みんなスラスラとためらいなく描いていくことに驚き。


ワークショップ内容に対しては、「はっとさせられる事やへぇーと思う情報があった」「昔から疑問に思っていたことに答えが得られた」「いろいろなアイデアが出てくる有意義な時間を過ごせた」などなど、手応えばっちりの感想をいただきました^^


これは金沢でもぜひ開催してみよう、きっと有意義なことを伝えられる、と思いましたので、
来年のどこかで、創造と誕生のワークショップを開催することにします。

年が明けて心機一転の1月がいいと思ったのですが、思い当たる会場がどこも山の中で、雪の深そうなところばかり。
なので、気候が良くなり勢いもついてくる、5月にしようかと思います。

(または、雪の少ない、中心部や海の方で個室が借りられるような場所をどなたかご存知でしたら、教えていただけると嬉しいです)


東京ワークショップで描いたクレヨンの絵を、家でアクリル絵の具で描き直しました^^
111220.jpg
posted by 太田 at 17:44| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事を読んでいるだけでもワクワク♡する
ワークショップですね〜(^ ^)

金沢で開催される時はぜひ参加したいです。

太田さんの絵も命が開花しているみたいで、
とってもステキ!

ホント絵が変わって、新しいものがやって来てるみたいです。

私と言えば〜、近頃色々古いモノが物理的にも、精神的にも壊れてきていてカオス(笑)な状況になっています( ̄▽ ̄)

でも、気分は軽〜く、それを観察して楽しんでいる毎日です♫

Posted by ウンウン at 2011年12月21日 00:14
ウンウンさん、早速コメントありがとうございます。
絵が変わったっぽいのは、なんでだろう〜?

私もけっこうカオスな毎日が続いてます(~_~)
もう慣れたかも(笑)

しばらく続くんじゃないでしょうかね、このカオス。
楽しむしかないですね!
Posted by 代表太田 at 2011年12月21日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。