2011年11月24日

Old worldにさようなら 3.新世界

(11/24 パート2が非公開設定になっていたので解除しました)

このごろ、私はきっぱりと自分なりの新しい世界へ行こう、と思っています。
だからって生活や見かけがガラッと変わるとは限りませんけど。

新しい世界がどんなものかは、正直言って分かりません。
ただ、入り口に立っていて、何かワクワクするものが待っている気配があって、では私もここから先を冒険してみよう、と思っているだけです。

仲間もたくさんいる気がします。まだ見たこともないたくさんの人たちを含めて。

これからどうしたいかと言えば、喜びをうたうかのようにやっていきたいし、
問題点を掘り起こすのはやめて、新しい創造を続けていきたいのです。

個人セッションは、「創造」そのものである、現実の創造セッションとバースセッション以外は見直しをしようと思っています。

希望について語りたいし、創造について語りたい。
それを1つ1つ現実化していきたい。

嬉しいことや楽しいこと、喜びを感じたことについて語りたい。
人の喜びや楽しみに耳を傾けたい。

「問題から目を背ける」のとはちょっと違うのです。
創造というのはそういう図式ではない。
問題は取り組もうとしても問題のまま。
問題を認めつつも微笑んでいるとやがて問題が自己崩壊していきます。

このように文章として書こうと思えるほどに、新しい創造を始めようとしている人が私の周りで増えてきて、エネルギーがあらゆるところで渦巻いているので、
今、私は、感覚としてそれらを知っていて、必ずできると「信じて」います。
知っていたというのか思い出したというのか。情報のパケットが届いたというのか。よく分かりませんが何かが起こり始めています。
世界中の多くの人の上に。
 
posted by 太田 at 07:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。