2011年08月24日

今年のお盆休み

お盆は毎年1週間くらい休みを取って、夫の実家の九州に帰省します。
その道すがら、いろいろなところに寄ってきます。

今年はまず中間地点の岡山県でキャンプすることにしました。
夏休みに子供たちと計画を立てていたとき、「キャンプに行ってテントで寝たい!」と子供たちが言ったから。

見つけたキャンプ場は、津山の「木もれ陽の森キャンプ場」。
林業のかたわら、オーナーご夫妻がキャンプ場を開拓・経営されています。

キャンプ場といえば、うっそうとしているか、やたら自然が剥がされているか、どちらかのようなイメージが私にはあるんですが、
「木もれ陽の森キャンプ場」は、とても上手に手入れがされていて、拓かれ具合がほどよくて気持ちよく快適で、感服しました。

そしてトイレのきれいなこと!
おそらくご自分で建てられた、明るく光の入る木の小屋に、都会の家とまったく変わらない使い心地のトイレ。
扉を開けるとフタが自動的に開くというハイテクなトイレで、びっくりしました。もちろん自動で流されます。
ふつうキャンプ場のトイレといえば、きたない・虫だらけで、外でしたほうがマシなんじゃないかと思っちゃうようなものが多いのに、トイレがきれいなので子供たちも安心して使えて良かったです。


アマゴのつかみ取り
110824-1.jpg

水遊び
110824-3.jpg

こんなテントの下でバーベキューしました
110823-2.jpg


夫の実家は関門海峡を渡ってすぐの北九州ですが、今年は、阿蘇まで足を伸ばしました。

阿蘇の宿を予約するのに、あれこれ迷って合計5時間くらい費やしたのですが「プレミアムスウィッチ」という素泊まりの宿に決定。
行ってみれば、私たちにはピッタリの場所でした。
目の前には広大な草原が!天気が悪かったので見晴らしはイマイチでしたが・・・

広々とした客室で子供たち大喜び。
私たちもゆっくりできました。
110824-5.jpg

リビングには2匹の犬がいて、動物好きの娘はずっとリビングにいました。
110824-7.jpg


予定では、阿蘇の大草原を走り回り・・・だったのですが、天気が悪くて、草千里には行ってみたものの、大草原どころか前を走る車さえよく見えないくらいの大雨でした(泣)

でも、カドリードミニオンに行ってきました!
チンパンジーのパンくんがいるところです。
パンくんのショーを見ることができたので、子供たちはそれだけで大満足!!

カドリードミニオンの写真は、この、よく分からん写真しか撮ってませんでした。
110824-6.jpg

今年泊まったところはキャンプ場も、阿蘇の宿も、また泊まりたい所。
次はうちの犬も連れて行きたいな。どちらもペットOKでしたので☆
 
posted by 太田 at 09:56| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。